たいむかぷせる2

何年か後に見なおして頭を抱えてくなるものたちのあつまり

学歴コンプを供養したい

思えばこのブログを作ってから結構な時間が経つ。過去のじぶんの記事というものは,見返してもあまりいい気持ちのするものではなくて,できればそうしたくないものではあるけど,せっかくいい機会なので見返すことにした。 大体このブログは2012年頃から書か…

スマートウォッチを買って変わったこと

スマートウォッチ(Pebble Time)を買った話です

東京大学大学院 情報理工学系研究科 創造情報学専攻に合格しました

はじめに 色々あって院試に合格しました。東京大学大学院 情報理工学系研究科 創造情報学専攻2016年度の夏入試です。じぶんが受けるときにほとんど情報がなくて困った覚えがあるので,あとから受ける人のために色々と情報を残しておこうと思います。受けたの…

数式アレルギーの人たちへ

rentwi.textfile.org 数学者でプログラマの結城先生の《数式アレルギー》に関する文章を読みました。ぼく自身も理系の端くれですし,色々と思うこともあるのでちょっと書いてみようと思います。 先生の言うように,数式っていうのは,われわれ理系にとっては…

だれのためになにをつくるのか

Webエンジニアとしてのアルバイト さて,ここには書かなかったのですが,Webエンジニアとしてアルバイトを始めてからそろそろ1年くらいになります。なんだかんだ3つの会社を渡り歩いて来て,色々と思うこともありました。1つ目は大手IT企業を脱サラした2人が…

数値化できないこと

大体3年間くらい所属していたサークルをついこの前,やっと引退しました。 右も左もわからなかった1年生の頃を思い返すと,時間は長いようで短くて,なんだかあっという間に終わってしまったなあ,なんて風にも感じます。そんな中できっとぼくは「けっきょく…

ぴゅあだった頃の夏の話

夏が来るといつも思い出すことがある。 それはぼくが中学3年生だった頃の話。その頃はぼくもぴゅあだったし,色々なことを考えていそうで,ぜんぜん考えていなかった。いわゆる中学生であったし,厨二病はいい感じにこじらせていたし,要するに,世界をぜん…

専攻を語ってください

誰かが誰かの専攻を語るのを聞くのが好きだ。 ぼくの周りの大学生は,そろそろ専攻が決まってくる頃なので,よく「そういえばなにをやっていたんだっけ?」という質問をする。そういうとき大抵は目をキラキラと輝かせながら「えっとね…」と話してくれる。そ…

ぼくと大人と新幹線と

小さい頃から,ぼくは新幹線が好きでした。特に好きだったのは住んでいた愛知県を走る東海道新幹線で,幼いときはずっと「のりもの図鑑」や「でんしゃ図鑑」を読んでいました。 子どもはやっぱり大好きな新幹線に乗ったり,見てみたりしてみたいものです。け…

わかりやすい,はえらくない?

少し前に「わかりやすいは1番えらい」といった内容の記事を書いたのですけれど,やっぱりそういうわけでもないかもな,と思うことが最近多いので書きます。 ぼくはずっと「わかりやすいこと」が好きでした。そしてそれを目指してきました。わかりにくいと伝…

さらっとしたことを,さらっと書きたくて。

ぼくがブログという形で文章を書き始めてから,今年で7年になります。今あるブログは,記憶が正しければ3つめのブログです。それまでのブログには,思い出すとものすごく恥ずかしいことを書いてきました。「科学を使ってわかる日常の疑問」とか「社会情勢に…

あなたにとって「大晦日」は特別ですか。

年末のこの時期になると,ぼくはいつもわくわくしていました。特に年末の「大晦日」という日はぼくにとっては特別な日だったのです。 それは家族にとってもそうでした。わが家では,ぼくが小さい頃は「カップラーメンを食べること」や「日付をまたいでも起き…

ぼくと「しんがり」のこと

だいたい半年くらい前から「みんなでしんがり思索隊」という共同ブログで文章を書かせてもらっています。ちょこちょことこのブログにもリンク付きで紹介していたので,わかる人はわかるかもしれませんね。とあるtweetによって,しんがり思索隊(以下しんがり…

実験のアルバイトをした話

木曜日は疲れたじぶんを癒やすために全休にしています。でも割と毎週水曜日にぐだぐだと夜更かしをして昼ごろに起き,特に何も生産性のないまま貴重な休みは失われていきます。 休みなんだからぐだぐだと消費して休んじゃえばいいじゃないか,とも思います。…

頭がぐるぐるするから

気づけば夏休みが終わってから3週間も経っていました。毎日ブログを更新するぞ,と意気込んでいたのにその意欲はどこかへ消えてしまって,結局今までのように適当なタイミングでブログを更新するだけ,となってしまいました。最終更新は8月9日なので,ざっと…

1人だけど1人じゃない時間

何度かTwitterにも書いたことだと思うんですけど,僕はカフェとか図書館で過ごすのが好きです。たとえばスターバックスに行くと,AppleのMacBookAirを広げてガシガシと作業している人を割と見かけますよね。スターバックスがMacBookの発表会会場なのかどうな…

わかりやすいが1番えらい

わかりにくいものが多いなあ,なんてことを最近は思います。誰かを騙すとかなら(複雑なスマートフォンの料金設定とか)難しくするのもいいんでしょうけど,あんまり難しくしてもなあ,なんてことを思います。 少し前から,なにか文章を書いたり,人前で話した…

最高の夏を過ごすためには

夏休みになりました。実際には7/30から夏休みだったんですけど,まあ色々と一段落ついたのでちょっと何か書こうかなって思います。 大学生というのは人生でいうと最初で最後の夏休み期間だから,しっかり楽しんでおくように!みたいなものをときどき読みます…

インターネットが狭くなってしまった

こういう話をすると懐古厨って言われるような気がするのですが,今回は僕がTwitterを始めたころの話をしようと思います。あの頃とはTwitterの使われ方,自分の周りにいる人,などなどがどんどん変わってきて,生きにくくも生きやすくもなってきました。僕がT…

他人を知ること

他人の考えを知ることは色んなところで便利であるようです。便利であるというよりも,必須であると言ったほうが正しいのかもしれませんね。途方も無いくらいコミュニケーション力が重視されてしまうこの世の中ではきっと,それも仕方ないことです。コミュニ…

プログラミングってなんだろう,を情報科から

正式に情報科に配属になりました.思っていたよりコマは埋まっていなくて,なんだか自分の勉強ができそうな反面,大学生ってこんなものなのかなあと同時に思う毎日でもあるのです.せっかく4月ですし,情報科学生にとってきっと欠かせない「プログラミング」…

アラームをかけずに寝て起きたら,午前中が消滅していた

これが今朝おきた惨劇です.今朝,というのが「朝」を指すのならば,一生に一度しか訪れない2014年3月5日の午前中は,ぐうぐう寝ることによって消滅してしまったということになります.遺憾ですね,非常に遺憾です. 残念ながら消滅してしまった午前中に思い…

家庭教師はやった方がいいけど,やめた方がいいよ

家庭教師のアルバイトを4月頃から始めたんですが,ちょっと前にやめたというか,クビになりました.今までの総評というか,これから家庭教師のアルバイトを始めたい人向けに少し伝えておきたいこともありますので,書くことにします.なるべく文句にならな…

堕落した今日1日の話

やる気がうまい具合に出るかどうかはまた別の話として,やらなければいけないことはやらなければいけません,今回の僕に関してはそれは「試験に対する課題」という風に定義づけることができるでしょうか. 朝8:30に起床して勉強するぞという予定はことごとく…

恋愛とコミュニケーション(失敗談)

ご存知の通り,近年コミュニケーションのやり方というのは大きく変わっています.今回はそれと恋愛を結びつけた文章を書いてみようと思います.というのも今日は世間で言うところのクリスマスであり,なんとかそれには触れないように今日を送っていこうと思…

書きたいことが溜まってくると

何か文章を書くときには,やっぱり何を伝えたいかとかいう目的意識をはっきりさせてなおかつ,誰に伝えたいかということもはっきりさせて,論理的に正しいというかそういう文章を書けということをどっかで読んだような,聞いたような気がしますけど,僕は別…

人間関係の重なりの中で生きること

人間関係というものは僕達を悩ませたり,喜ばせたりするものの1つであって,それがここ最近になってどっと増えたり,凄まじい攻撃力で牙を剝いたりすることがあるんだよという話を今からします.とはいってもこの話にはもちろんいつものように結論はなく,こ…

悩みの多様性という話

自分が何かについて悩んでいるときには大抵,まわりのことがあんまり,いやほとんど見えなくなって,そのことについて悩んでいるのは自分だけであり,まるで自分が世界でただ1人取り残されたかのように感じるということが僕の中ではなくはないのですが,決し…

クラウドの話(概念編)

恥ずかしながらiPhoneを持ち始めたのは実は数ヶ月前で,それが人生で初めてのスマートフォンなのでした.iPod touchをそこに入れていいのかわかりませんが,やっぱり小さなコンピュータのようなものを肌身離さずいつでも持っていられるというのはすごく画期…

知名度と引き換えのもの

今の時代はお金が絶対的な価値をもつ時代ではなくなってしまったという話はしばしばされていて,僕もそれは確かにそうなんじゃないかなあと最近割と強く思います.ボランティアが始まりくらいだと思いますけど,ボカロ曲や一連の著作権関連の話,無料アプリ…

iPhoneを電車の中に置き忘れた話

はじめての家庭教師アルバイトを終えて疲れていた僕は,遅い各駅停車から速い急行に乗り換えるときに車内にiPhoneを置き忘れてしまいました.iPhoneを忘れたのは乗り換え後の急行電車内.僕は非常に忘れっぽくて(色々とご迷惑をおかけした皆さん,本当にすい…

破綻するところ

やっぱり何か書きたいという衝動は定期的に訪れるものであって,今回のもそういった感じで書いています. いつもは何か記事を書こうと思ってばばばっと書いていると適当な文字数になり,それを特に見直しもすることもなくアップロードボタンをクリックして,…

言い訳

お久しぶり,になるんでしょうね. また唐突にTLからいなくなってみたのですが,誰か気づいてくれているでしょうか.心配(?)してくれている人はまあ,いないとは思いますがもし存在するのならすいません,毎度のことながら意味はないのであって,本当にすい…

浪人が決まってから

ご存知のとおり,僕はコウコウセイから,ダイガクセイにはなれず,ロウニンセイになったわけです. 語弊は承知のうえですが,今の時代では多くの人が高校生になるわけです,そのうちの何割かが次のステージである,大学生へと進んでいくんですね. 一種のイ…

創設にあたっての何か

こういう行為は,多分タイムカプセルなんです. 過去の記憶は,過去の事実とは異なるものである,とは誰かが言っていたことではありますが,本当にその通りで. そういうのを,なんとか回避しつつ,できるかぎり,その時の自分を保存しておきたい…そんな意味…